トップページ > インターネットを使って馬券を買う

インターネットを使って馬券を買う

インターネットで競馬を始めたい。だけど何から準備すればいいか分からない。


そういったお悩みがございましたら、当ページにインターネットで競馬をするための用意・手続きについて簡単にまとめています。


宜しければ一度ご覧ください。

馬券販売機

インターネットを使って馬券を買うにはネット銀行の口座を開き、馬券購入サイトにネット銀行の口座情報を登録する手続きが必要です。


 

ステップ1 ネット銀行の口座を開設する。

         ▼

ステップ2 馬券購入サイトに口座を登録。

         ▼

インターネットを使って馬券が購入可能に!

 



ウェブで入金と決済のできる銀行の口座を作り、IPAT、SPAT4、楽天競馬オッズパークのいずれかの申し込み手続きを済ませると完了です。

 

程度は異なりますが、全てのサイトにおいてパソコン以外に携帯電話やスマートフォンから馬券が買えるように対応していますので、パソコンの無い場所、出先からも利用できます。

ステップ1 ネット銀行の口座を開設する。

馬券を買う原資を送金するため、払戻金を受け取るためにインターネット銀行の口座が必要になります。


ジャパンネット銀行、三井住友銀行等で口座を作ってもよいのですが、馬券を購入するサイトとの連携や申し込み完了までの手続きの煩雑さを考えると楽天銀行がお勧めです。

楽天銀行では同行のホームページ内でお得なキャンペーン情報が多数載っています。キャンペーン情報の詳細については各自でご確認ください。

ステップ2 馬券購入サイトに口座情報を登録。

現時点で馬券を買えるサイトを運営しているのは次の会社です。

ステップ1で開設した口座に関する情報を登録します。

IPAT(アイパット)

JRAのIPATのホームページへ移動します。

ご存知JRAの馬券が買えるインターネット投票サイトです。


今は火水木曜日の地方競馬の馬券も買えるようになりサービスが向上しています。


おそらく認知度と利用者の数は同種サイト中トップクラスだと思いますが、公共性の強い法人が運営しているので、お得なキャンペーンの類のサービスはありません。


それと平日にホームページの閲覧が制限されるのはどうかと思います。

 

まとめ

・JRAの馬券が買える唯一のサイト。

・お得なポイントサービスは無い。

SPAT4(正しい読み方は不明です。)

SPAT4のホームページへ移動します。

南関競馬 地方(Jpn)競走 ホッカイドウ競馬 地方競馬場(Jpn競走以外)
×
○は購入可。×は購入不可。

地方競馬インターネット投票サイトの大手で東京都競馬株式会社(証券コード9672)が運営しています。

 

南関競馬(大井、川崎、浦和、船橋)、ホッカイドウ競馬、全国のダートグレードレースを買う事ができます。

 

2014年3月まではよくいえば堅実な、悪く言えば面白味の無い運営をしていましたが、2014年4月に大改革を行い、とても魅力的なサイトに変身しました。

 

馬券を買うとポイントが貯まるシステムを採用。

まずは単複勝を除く各種馬券を買うと100円あたり100ポイント付与されるポイントシステムが採用されました。


100,000ポイント貯まると500円に換金できます。また300,000ポイントでオリジナルグッズと交換できます。

インターネット馬券,SPAT4

馬券成績と騎手の相性が自動計算されます。

ポイント以外ですと、馬券を購入すれば馬券成績を計算してくれるサービスが導入されました。


ユニークなのは騎手との相性を計算してくれるシステムです。


競馬ファンのツボを押さえた良いサービスです。

SPAT4画面1
(上)競馬場別成績が明らかに。(下)騎手との相性まで分かります。
SPAT4画面2
1円も的中していないのはご愛嬌。

トリプル馬単

そして最も特徴的なのはトリプル馬単という馬単を3レース的中させる馬券が買えることです。競馬場や他のインターネット馬券購入サイトでは買えません。

 

トリプル馬単は一口あたり最低50円で、あとは10円刻みで買えます。懐具合が気になる競馬ファンでも気楽に楽しめます。

 

最高払戻金額は、10円あたり60,000,000円で、あとは比例的に増加します。100円未満のお小遣いで一攫千金を狙えるギャンブルが他にあったでしょうか?(いやありません)

 

宝くじは一口300円、ロト6は一口200円。10点買うと金額が結構張りますので、トリプル馬単の一口50円から買えるお手ごろ感は輝きを放っています。

 

トリプル馬単の概要につきましては、下記まとめの後に記載しています。

 

まとめ

・南関競馬全レース買えるが園田や高知は全国発売のレースのみ。

・ポイントサービスあり。現金還元率は0.5%~。

・自分の競馬場別成績、騎手別成績を計算してくれる。

・50円で一千万円越えの可能性があるトリプル馬単が買える。

【トリプル馬単発売内容】

一. 内容  主催者が指定する3レース全ての馬単を的中させる勝ち馬投票券

   1.組み合わせ 16頭立ての場合、最大で13,824,000通り

二. 発売方法  SPAT4インターネット投票方式

   1.方式  ①自分で全て選ぶ方式(=通常の買い方)
        ②一部自分で選び、残りはコンピューターがランダムに選ぶ方式
        ③コンピューターが全て選ぶ方式

   2.発売していない場所  競馬場、場外発売所、SPAT4でもARS投票方式に              よる場合

三. 対象開催と発売日 浦和、船橋、大井競馬場の全開催日。※川崎競馬は未定。

四. 対象レース    各開催日における最終レースから遡る3レース。
           つまり最終レースとメインレースと準メインレースの3つ。

五. 発売締切時刻   対象レース最初のレースの発送予定時刻の5分前。
           大井競馬場のトゥインクルナイターの場合、原則として

           19時40分の5分前。
        【注】発走時刻は一定でないので常に確かめる必要があります。 

六. 発売単位 1票50円から。50円以上は10円刻みで買えます。
       各レース2通りを一口ずつ買うと、2×2×2×50円=400円です。 

七. 最高払戻金   1票につき60,000,000円。
          1点に5口買っていたら300,000,000円払戻を受けられます。

八. キャリーオーバー 払戻金の総額-受取限度額=キャリーオーバーの額
           的中者が1人、その人が一口しか買っていない場合

           的中者の受取限度額は300,000,000円になります。

           その時の払戻金総額が100,000,000円であれば
           キャリーオーバー額は200,000,000円になります。

九. 払戻金の交付  原則として南関競馬の翌開催日のSPAT4購入限度額に反映。
          したがって直接口座に振り込まれるわけではありません。
          例えば金曜日に的中した場合、翌週月曜日の購入限度額に

          反映されます。但し、払戻金が高額になった時等は振込が

          遅れる場合があります。

以上です。

こちらのブログのエントリーから引用。

楽天競馬

南関競馬 地方(Jpn)競走 ホッカイドウ競馬 地方競馬場(Jpn競走以外)
○は購入可。×は購入不可。

楽天競馬は楽天株式会社(証券コード4755)グループの運営するサイトです。


地方競馬の全レースを網羅するサイトです。


グループ内にオンラインショッピングサイト楽天市場があるので、楽天市場と連携したお得なポイントサービスが魅力的です。


楽天競馬で馬券を買えば、その購入額の数パーセントを楽天市場の買い物で使えるポイントとして還元してくれます。


ですから1,000円馬券を買って外れても、還元率が5%あるレースであれば50ポイント戻ってくる仕組みです。


ポイント以外にも抽選でご当地特産品が当たったりオリジナルグッズが当たるキャンペーンを頻繁に行っています。

 

楽天競馬トップページイメージ

ワンストップサービスになっています。

勝ち馬検討に必要な情報は楽天競馬サイト内に用意されていますし、ライブ映像も同じサイト内で視聴できるので、勝ち馬検討、馬券購入、レースの視聴、払戻全てのサービスが一つのサイトで完結します。

 

まとめ

・JRA以外の地方競馬の全レースを買える。

・馬券を買うと楽天市場で使えるポイントが還元される。

・地方特産品やオリジナルグッズが当たる企画がある。

・サイト内でライブ映像が視聴できる。

・勝ち馬予想に役立つ情報が入手できる。

オッズパーク

南関競馬 地方(Jpn)競走 ホッカイドウ競馬 地方競馬場(Jpn競走以外)
○は購入可。×は購入不可。

オッズパークはオッズパーク株式会社(SBプレイヤーズ100%出資)が運営するサイトです。

オッズパークトップページイメージ

負けず劣らずワンストップサービス

南関競馬(大井、川崎、浦和、船橋)以外の地方競馬プラス全国発売されるダートグレード競走の馬券を買う事ができ、オッズパークのサイト内で馬券予想に役立つ情報は入手でき、ライブ映像も視聴でき、払戻も簡単に受けられるサイトです。


馬券購入額の数パーセントがオッズパークサイト内で使えるポイントに還元されます。

ゴール前の馬たちは夢の世界への案内人

オッズパークでも2億円当たる

特徴的なのは一部の競馬場で開かれるレースで重勝式馬券(JRAのWIN5に相当する馬券)を発売している所です。


最高2億円が当たるドリームチケットが平日に買えてしまうのは、一攫千金を狙う人の味方になるのは間違いないでしょう。

 

まとめ

・南関以外の地方競馬全レースと全国発売の南関レースが買える。

・馬券を買うとオッズパーク内で使えるポイントが還元される。

・最高2億円が当たる馬券が買える。

・ライブ視聴できる。

・馬券予想に役立つ情報が手に入る。

ここ20年。

地球環境はよく分かりませんが、馬券環境は確実に良くなっています。

管理人が競馬を始めた頃はまだ情報技術(IT)が今ほど発達していなかったので競馬に関するネットワークインフラは未整備でした。

 

JRAにおいて、関東圏であれば重賞競走以外の関西のレースは買えず、馬券発売の締め切りは発走の約5分前でした。

阪神競馬場,スタンド

電話線をパソコンに接続してネットサーフィンを楽しむ時代のもう一つ昔なので、当然インターネットを使って馬券を買う事はできません。


ですから競馬を始める、競馬を楽しむには競馬場かWINSへ足を運ぶしか方法がありませんでした。

 

管理人は幸いにも周りに良き(!?)友人がいたのでスンナリと競馬デビューができたのですが、単独で競馬場やWINSに乗り込むのはハードルが高いように思います。

 

現在はその気になれば一人で自宅でインターネットを使ってJRAと地方競馬の全てのレースで馬券を買えるので、競馬場へ足を運ばなくても競馬を始められるようになり、所謂初心者のハードルを随分下げたように思います。

 

それと初心者に限らずベテラン競馬ファンでも、馬と騎手の名前と実力の分からない状態で競馬場へ行くと、グルメとイベントは楽しめても馬券はあまり楽しめないと思います。

 

JRAの馬券しか買ってこなかったファンが初めて大井競馬場に行くと馬券は楽しめないのではないでしょうか。

 

そのような馬券を楽しむためのハードルは、予めインターネットで競馬に触れておくことでかなり下げられると思います。

 

例えばJRAの馬券しか買ってこなかったファンがインターネットで地方競馬の無料中継を見て知識を蓄え、実際に競馬場へ足を運んだ際に的確な予想を立てられるようになるでしょう。

京都競馬場,丸パドック

本当に便利な世の中になりました。

 

馬券は競馬場でしか買わないポリシーのファンでもインターネット上で馬券を買える環境を整えておく事はしておくと良いかもしれません。

 

WIN5やトリプル馬単のようなインターネットでしか買えない一攫千金の夢があるわけですし、今後もインターネット向けのサービスを充実させるような気がします。