トップページ > 東京競馬場 > 東京競馬場グルメ特集

東京競馬場グルメ特集

東京競馬場グルメ,大穴ドーナッツ

東京競馬場のグルメを本馬場編と内馬場編に分けてご紹介します。

 

JRAの競馬場に入居している飲食店は全国チェーンのお店と、複数の競馬場に出店しているお店が中心です。

 

そういったお店に交じって、個性的な色を出しているお店をピックアップしてまいりたいと思います。

東京競馬場グルメ特集 日吉が丘編

日曜日の早い時間からそそくさと身支度を整えて家を出る。


京王東府中駅までの間は貴重な読書の時間。


府中競馬正門前行きの電車の待ち時間が長くなりそうな日は、東府中駅からテクテクと東京競馬場東門まで歩くと良い気分転換になります。


東府中駅から東門への道のりは「東京競馬場への道 その1」に。

東京競馬場,東門

東口から入る人は少なく、大レースの日でものんびりしています。


東門をくぐると、左側に日吉が丘の公園が見え、右側にはJRA競馬博物館が建っていて、賭場の雰囲気は全くありません。

東京競馬場グルメ,日吉が丘,フードエリア

やがてメモリアルスタンド東側の取っ掛かりまでやって来ると昔ながらの佇まいで営業している飲食店群が現れます。

 

ここの目玉は2014年東京競馬場グルメでグランプリを取った戸松です。

 

戸松さんでは鳥料理がメインで売られていて、もも肉を焼いたものがグランプリを受賞しました。

東京競馬場グルメ,戸松,もも肉,

もも肉 360円。グランプリ受賞料理です。


グランプリ受賞品ということは、何かヒネリの効いた味つけかと思いきや、さっぱりとしたオーソドックスな味。

 

表面のカリカリした部分が食べていて楽しい。

 

ボリュームもあり、平均的な胃袋の持ち主ならこれ一つで満足できる量です。

東京競馬場グルメ,戸松,からあげ

鶏のからあげ 360円


もも肉だけで満足しないでとばかりに訴えてきた唐揚げ。

 

紙コップに詰めて保温器に並べているお馴染みのスタイル。

 

あっさり味のもも肉とは対照的ににんにくの効いたジューシーな味。

 

もも肉と値段も同じで甲乙のつけがたい唐揚げです。

 

戸松は最低2回は通って、もも肉と唐揚げの両方を食べたい所です。

東京競馬場グルメ特集 フジビュースタンド東編

東京競馬場に着き、その日の段取り(座席の確保、コンビニで飲料の購入、勝ち馬の予想等)が終わる頃に丁度お昼時になっている事が多い。


入り組んだ造りの東京競馬場にあって迷わず行けてしまうフジビュースタンド1Fのフードコート。立ち食い形式です。


ラーメン、うどん・そば、支持率の高そうなメニューが揃っています。

東京競馬場,グルメ,ドマーニ,昔ながらのミートソース

こちらのフードコートの1番人気はパスタのドマーニ。

 

集計なんてした事ないのに1番と断言してしまうのは満足度の高さから。

 

味・量ともに文句無し。

 

大盛のオプションも有って健啖家はぐうの音も出まい。

 

GⅠの日は行列必至でお昼時に売り切れた事もあり、人気の高さがうかがえる。

 

府中の直線は長いけれどお昼ごはんの仕掛け時は早過ぎる位で丁度良い。


踏み切ってジャンピー!!


名物実況がフードコートのあらゆるスピーカーから流れる頃、モニターをぼんやり眺めながらスパゲッティにかぶりつく。

 

スパゲッティはテイクアウトもできるので、上の写真のように別の場所へ移り座って食べる事も可能です。

東京競馬場 グルメ パスタ ドマーニ 鶏肉のカレー風味クリームソース

圧倒的人気の昔ながらのミートソース以外のパスタをご紹介。

 

上の画像は、鶏肉のカレー風味クリームソース。価格は720円です。

 

見ての通り鶏肉の塊がたっぷり入っています。

 

カレー風味クリームソースはカレー味が強いのかクリームのまろ味が強いのか気になると思いますが、ドマーニのカレー風味クリームソースはクリームのまろ味がやや優勢となった味付けです。

 

ですから鶏肉のクリームソースにカレー味がホワッと付いたイメージを持っていただけたらと思います。

東京競馬場 どみそ02

2015年9月にドマーニの2軒隣にオープンしたラーメン屋さんから。

 

東京スタイルみそらーめん・どみそ、というお店です。

 

ここ1,2年、ジワリと支持率を高めている味噌ラーメンが東京競馬場のグルメコートに登場です。

 

美味しそうなラーメン屋さんだと直感したので最初のオーダーからこのお店で一番高額のラーメンを選択しました。

 

東京スペシャルみそらーめん 1,200円

 

高いっ!

 

こちらのラーメンはテイクアウトも可能なので、他の競馬仲間がハンバーガーや焼きそばを食べている横でラーメンをズルズルすする事ができます。

 

スープの味は最新型で、深いコクとピリリと辛味の効いた濃厚みそ味です。

 

この東京スペシャルみそらーめんの具材は、スペシャルの名に相応しく、

 

(1)チャーシュー3切れ

(2)もやし

(3)味玉 1個

(4)のり3枚

(5)唐辛子に漬けたニラ

(6)コーン

 

の6種類が盛られています。

 

個人的な提案ですが、あと2種類増やしてフルゲート8種類乗せというメニューを作ったら東京競馬場のお店らしいメニューになるのではないかと思います。

 

麺はさほど太くはありませんが、太麺のような強いコシがあり、西日本の麺とは異なる食感を出しています。

 

で、美味いか不味いかについては間違いなく美味いラーメンです。

 

味玉はラーメン専門店らしい、しっかり味の染み込んだ半熟卵で美味しいですし、ニラは夜明けの心斎橋で食べた金龍ラーメンを思い出す味でした。

 

ノーマルタイプのみそらーめんは780円という価格で、都内のラーメン屋さんの値段と比べてお得に感じる水準です。

東京競馬場 グルメ どみそ 東京スペシャルみそらーめん

上の画像はテイクアウト版の東京スペシャルみそらーめんです。

 

東京開催時は行列ができるので早目に食べに行くことをお勧めします。

フジビュースタンド中央フードコート

お昼ご飯を食べ終える頃にはフードコートは食事を求める競馬ファンでごった返しています。


フードコートの活気を背中から感じながらエスカレーターを上る。


さて、空腹を満たした後は甘いものとコーヒーなんかいかがでしょう。

 

座席に戻る前に、ちょっと寄り道しませんか。

大穴ドーナッツ,本命ドーナツ

外観の色使いからして競馬場のお店と思えないお洒落なベーカリーショップが営業しています。

 

「Tokyo Cafe&Bakery」といいます。

 

いかにも都会的なサンドイッチが沢山揃っていて、女性にウケる事間違いなしです。

 

どこでも通用する商品を売っていますが、東京競馬場でしか買えない商品も用意してあるのがこのお店のニクイ所です。

東京競馬場グルメ,カフェアンドベーカリー
本命ドーナッツ

「大穴ドーナツ」と「本命ドーナツ」。

 

ドーナッツではなくドーナツ。

 

上の写真が大穴ドーナツで右が本命ドーナツです。

 

大穴ドーナツは大きな穴の開いたドーナツだから大穴。

 

本命ドーナツは、ご覧のとおり大穴ドーナッツの中に小さなドーナッツが入っていて丁度二重丸のようになっています。

 

洒落ごころが効いたドーナッツはお土産にも適しています。

 

大穴ドーナツとカフェラテの組み合わせで560円。

 

ホッと一息つきたいときにうってつけの名コンビです。

東京競馬場グルメ,東京競馬場名物大穴ドーナツ

この人形はたしか騎手の人形だったような・・・。

 

そう。けやき並木に置かれていた騎手の人形と同じモデルです。

 

ドーナツを騎手にぶら下げて店の広告に使う発想。いいじゃないですか。

 

それにしてもぶら下がっているドーナツが美味しそうだなー。

今日は麺の気分じゃないんだ。

 

そんな競馬ファンには先ほどのトーキョーカフェ&ベーカリーがお勧めですし、フジビュースタンドとメモリアルスタンドの渡り廊下の手前にある、豚やというお店はいかがでしょうか。

 

 

※かつて豚やの隣にあった、感じの良いスタッフと温もりのあるハンバーガーが評判だったロフトハウスは閉店しました。

東京競馬場,フジビュースタンド,グルメ,豚や

非開催時にも営業している「豚や」にて、豚かしら串とやらを1串購入。


1本200円。


この画像では確認できないですが、サイズは小さいので、メインディッシュではなくビールのつまみ用に重宝しそうな料理です。


ちょっとお上品過ぎる串です。もっとグチャグチャしてもいいかなと思います。

TurfyCafe01

こちらのお店では安いドーナツが買えます。2個170円でいくつか種類が選べます。

 

トーキョーカフェ&ベーカリーがちょっと高く感じる時、要はマイナスが膨らんでいるときにいかがでしょう。

Turfy Cafe02 ドーナツとコーヒー

味はパン生地が出しゃばっている昔懐かしいものです。ホットコーヒーもいいけど牛乳と合いそうです。

 

ドーナッツの種類は、あんドーナッツ、オールドファッション、アップルパイ、シュガーリングの4種類で、オールドファッションについては他社製品と内容が異なりますので注意してください。

 

ホットコーヒーが1杯280円なので上の画像のセットで450円です。

 

ターフィーカフェでは他に東京競馬場の定番ブリトードッグ310円、ホットドッグ260円も売っています。

東京競馬場グルメ特集 メモリアルスタンド編

東京競馬場グルメ,メモリアルスタンド,地下1階

他のJRAの競馬場にもあるフードコートが落ち着くという人はメモリアルスタンドの地下1階におすすめの場所があります。


まずはサントリーのネオンが眩しい、突き当りのお店から。


荒井由美のヒット曲「中央フリーウェイ」の中にある有名なフレーズ、


♪右に見える競馬場。左はビール工場。


右に見える競馬場とは東京競馬場で、左のビール工場はサントリーの工場です。


東京競馬場らしさが出ていて好感のもてるネオンです。

東京競馬場グルメ,ドリンクよし野

ドリンクよし野。

 

同じフードコート内に牛丼の吉野家がありますが全く関係ありません。

 

こちら、店の前列にもつ煮込みのたっぷり入った鍋を置いている。

 

地方競馬っぽい陳列が中央競馬では新鮮。

 

中央競馬で地方競馬のもつ煮込みに対抗できる味が出せるかな?

 

試しに1杯食べてみる事に。

東京競馬場,ドリンクよし野,もつ煮込み

食べてビックリ、驚きの美味しさです。

 

しっかり味の付いたもつとスープ。ネギのシャキシャキした食感と香りが旨味を増幅させてくれます。

 

まさか東京競馬場でこのようなジャンクな美味が堪能できるとは思ってもみなかったです。

 

正直、大井競馬場のもつ煮込みを上回る美味しさではないでしょうか。

 

ビールを飲める人は是非ビールとセットで楽しんでください。これは名作です。

東京競馬場,メモリアルスタンド,キャロットおざわ,焼きそば

お次はドリンクよし野の右側にある、キャロットおざわから。


焼きそばのパックを積み上げていたので1パック購入。


味は中央の競馬場らしいバランスの取れた味です。


新潟競馬場で食べた味に近いかもしれません。


食べて後悔のしない味です。


メモリアルスタンドのB1Fなので武蔵野線で訪れた人には縁遠い場所かもしれませんが、結構ハイレベルの料理が食べられる場所です。

東京競馬場グルメ特集 内馬場編

東京競馬場、グルメ特集,内馬場,馬そば,パリのオムライス屋さん

内馬場に関する話は「場内散歩内馬場編」にあります。


東京競馬場のうまいもんは内馬場にもあります。


カレーの壱番屋は東京競馬場内では内馬場でしか食べられません。

 

もつ煮込みというディープな料理を楽しめる「庵」というお店もあり、内馬場という限られた場所でも個性豊かなお店が揃っています。


朝から夕方まで内馬場で完結できるようになっています。

 

さて、上の画像は内馬場のとある売店群です。

 

左からひといき茶屋、馬そば深大寺、パリのオムライス屋さんです。

東京競馬場,グルメ特集,パリのオムライス屋さん

パリのオムライス屋さん。


深大寺など多摩地方に関連する名ではなくパリというのが良い。


地方競馬場ではまずないと言い切れるオムライスを売っているお店です。

 

オムライスの種類は「ふわとろオムライス」のみ。


それ以外の料理を色々販売しているので簡易洋食屋さんという風情です。

 

ふわとろオムライス720円。


ソースはケチャップとデミグラスソースを選択でき、上の画像はデミ版です。

 

オム部分をスプーンでカットすれば中からとろりと卵が溢れ出る。


柔らかいオムの食感にチキンライスとソースを絡めてパクパクと。


量も含めてお子さんが満足できる一品で、家族で遊びに来た場合の有力昼飯候補になるでしょう。

東京競馬場グルメ,チュロス,コーヒー

内馬場でお昼をとった後は食後の一服を。


同じくパリのオムライス屋さんからはコーヒーとチュロス。

 

合わせて580円。別売りです。

 

チュロスはスペイン生まれの焼き菓子で、カリカリした食感を楽しめます。

 

市販されているチュロスは輪にされ、陳列しやすいように変形されていますが、ここのチュロスは直線です。

 

シナモンが良い具合に効いています。


砂糖がふりかけられているのでブラックコーヒーと相性が良いです。

 

府中の直線のように長いですが、あっという間に食べきれます。

馬場内,フードコート

一度は食べておきたい内馬場メシは牛串です。

 

「ウシクシ」ではなく「ギュウグシ」。

 

肉汁がしみ出してきそうな音の響きが食欲を掻き立てます。

 

その牛串とは牛肉にタレをつけて焼いたシンプルな料理ですが、シンプルなだけに牛肉の旨味がストレートに伝わってきます。

 

脂っ気を欲したときは払戻で獲得した100円硬貨を数枚差し出して1串買いたい。

 

売っている場所ですが、写真一番左のTwodaysで販売しています。

 

注意したいのは、TWODAYSならどこでも売っているという商品ではない事。


ひょっとしたら、ここのtwodaysでしか牛串は売っていないかもしれません。

東京競馬場グルメ特集 フジビュースタンド西編

東京競馬場,グルメ,ふくみつ,梅屋

場所はパドック前に。


アイネスフウジンのナカノコールの感動をリアルタイムで知っている、歩く競馬アーカイブスのようなベテラン氏がそこかしこにいます。

 

飲食店に関しては福三(ふくみつ)と梅屋という関東のJRAの競馬場ではお馴染みの店が並んでいます。

 

ふくみつは焼きそば、梅屋は日本そばが看板メニューで、どちらも大崩れしない料理を提供してくれます。

フジビュースタンド,中華料理

再びフジビュースタンドの中へ戻ります。

 

フジビュースタンド真ん中付近に通っているエスカレーターの両脇に飲食店が数店舗出店しています。

 

その1つである中華料理店「馬耳東風軒」。

 

ラーメン以外の中華料理が食べたいときの為にチェックしておいてもよいかもしれません。

西側フードコート

大人数で競馬場へ行った際、何を食べるか結論が出ないときはここにくるしかないでしょう。

 

場所はフジビュースタンドの2F右端(一番西側)にあるフードコートです。

 

JR府中本町駅から東京競馬場へ通う人のカロリー補給基地になりそうな場所です。

 

多くの店が出店しているのでまとめて紹介しますと、らーめん最下位じゃなかったらーめん西海、天や、マクドナルド、などがあります。

 

ここのフードコートの3Fにはエクセルシオールコーヒーとヒットカフェというゆったりくつろげるレストランがあります。

 

ここはチェーン店中心の食事処になります。

東京競馬場 西海ラーメン

掘り出し物メニューは、らーめん西海のチャーハンです。

 

付属の汁物はとんこつラーメンのスープになっていて、スープとチャーハンという脇役同士のコンビで食べ応え十分のメニューになっています。

 

お値段は380円とお手頃で、ちょっとチャーハンが食べたいなという時にはここでオーダーです。

東京競馬場,フードコート

フジビュースタンド1Fのフードコートの天井は高い。3階の高さはあるのでは。

 

全国どこでも食べられるマクドナルドのハンバーガーもここで食べたら、いつもと違う味がしたりして。

 

東京競馬場は日本一広い競馬場。入居するお店の数も日本一。

 

全てを網羅するのはいつになるだろうか。