トップページ > 東京競馬場 > 場内散歩 内馬場編

場内散歩 内馬場編

東京競馬場は馬が走る楕円のコースの内側へ入る事ができます。


内馬場には馬券販売機が沢山並んでいるので馬券購入で不自由はしません。また食事処もあります。


そして内馬場最大の魅力は開放感のある芝生の広場でしょう。子供の遊技場もあり、リラックスできる環境が整っています。


フジビュースタンドと1秒の長さが違うのではと錯覚しそうなゆったりした空間をお楽しみいただけます。

内馬場,馬場内
標識は馬場内。しかし他の競馬場では内馬場と呼ぶのが一般的ですし東京競馬場の馬場内の事を内馬場とおっしゃられるファンもかなりの数に上りますので、当サイトでは内馬場と呼ばせていただきます。

天気の良い日に東京競馬場へ行くことができたときは内馬場へ行くことを強くお勧めします。


東京のせせこましい生活に疲れている人ならば、その快適性は間違いなくクセになります。


アクセスは巨大モニターの前付近に内馬場へ続く地下道の入り口があるので、そこを入り3分ほど歩けば到着します。

馬場内入り口

上の画像が巨大モニターの前付近にある地下通路入口です。かわいらしい馬場内の看板が目印になります。

東京競馬場,内馬場への通路

入口のスロープを下ると内馬場に通じる通路が見えました。


通路の中には競走馬にまつわる豆情報が描かれていて、それを読んでいるとあっという間に内馬場に到着です。

内馬場,地下道上がった所

地下道を抜け地上に出た所です。


巨大モニターの背中が見えます。背中にはお馬さんの絵が描かれています。といっても元気の良い人が背中に馬の彫り物をしているわけではありません。


内馬場からフジビュースタンドを眺めると、フジビュースタンドの大きさを再認識します。内馬場にいるとフジビュースタンドの歓声がモロに聞こえます。特にGⅠの時は物凄い音量です。

内馬場,芝生の広場

内馬場憩いの芝生の広場です。


川崎競馬場の内馬場の芝生の快適性にはかないませんが、晴れた日で気温も暖かければ、そのまま昼寝をしたくなります。


快適空間で馬券が買え、しかも美味しい物も食べられるのですから文句のつけようがありません。

内馬場,芝生の広場2

東京競馬場を訪れた日は世界のグルメを楽しめるテントが出ていたので、この日の芝生の広場は大盛況。


ここ数年ジャパンカップの週は出店しているようです。