トップページ > 水沢競馬場 > レースコース概要

レースコース概要

水沢競馬場,レースコース概要

正面に匂い優しい北上川。右に義経伝説の束稲山。左に神楽の里・早池峰山。個性豊かな自然に囲まれた競馬場です。

回り    右

コース   1周1,200m 幅約20m

フルゲート 12頭

水沢競馬場,レースコース概要

水沢競馬場は1周1,200mの右回りコースです。見た目がジャリジャリしたダートコースです。中央競馬で1,200mといったら電撃の6ハロン戦と呼ばれるスプリント戦で、コーナーは2つしか回りません。

水沢競馬場は850mを最も短い距離の競走として1,300m、1,400mと順に距離が延び、最も長い距離で2,500mのレースが行われます。

水沢競馬場,レースコース概要その2

直線は約220mです。短いです。

水沢競馬場,レースコース概要その3

公式ホームページに書いてありますが、水沢競馬場は四方を山に囲まれています。


主な重賞競走

2歳戦

南部駒杯 翌年の弥生賞、若葉ステークス、スプリングステークスのトライアル競走

プリンセスカップ 地方競馬全国交流競走


3歳戦

留守杯日高賞    地方競馬全国交流競走

ダービーグランプリ 地方競馬全国交流競走


3歳以上・4歳以上

一條記念みちのく大賞典  地方競馬全国交流競走、マーキュリーCのトライアル競走

岩鷲賞          クラスターCのトライアル競走

ビューチフルドリーマーC  地方競馬全国交流競走

青藍賞          マイルチャンピオンシップ南部杯のトライアル競走